長谷川 和夫先生
  ミード社会舘へ