松本 一生先生
  ミード社会舘へ